突発的な頭の痛み | 多くの恩恵をもたらす薬|お手軽服用でラクラク治療

多くの恩恵をもたらす薬|お手軽服用でラクラク治療

Housing

突発的な頭の痛み

片頭痛の内容等について

片頭痛とは頭痛の種類の一種で、発作性の頭痛に分類されます。頭部の片側が痛むケースが多く、その痛み方は脈拍と一致して拍動するという特徴があります。また、吐き気や嘔吐を伴う事が多い事でも有名で、光や音に対しても敏感になります。 片頭痛は基本的に女性に多いとされている頭痛です。男性と比べると、患者数は約3倍になると言われています。10〜40代の比較的若い世代の患者が多いという特徴もあります。 また、片頭痛は前触れがあるタイプと、前触れがないタイプの2種類に分類する事が出来ます。前触れがあるタイプは頭痛が始まる前に、視界に暗点が見える視野障害や、半身の感覚障害等が起きます。こうした前触れが落ち着いた頃に、本格的な頭痛が始まるケースが多いです。

具体的な治療方法等について

片頭痛は頭部に関わる疾患なので、頻発するようならば病院の診察を受けたほうが良いです。患者本人は片頭痛だと思っていても、違う種類の頭痛の可能性もあるからです。 病院での検査内容としては、CTやMRI等があります。また、患者本人からの情報も診断の重要なポイントになります。 検査の結果、片頭痛と診断されたら治療が開始されます。具体的な治療方法としては、急性期治療と予防治療の2種類があります。 急性期治療とは、実際に頭痛が起きた時に症状を緩和するために行なわれる治療です。基本的には消炎鎮痛薬等が用いられます。 予防治療とは、頭痛が起きないようにするための治療になります。頭痛が頻発するような患者に行なわれます。こちらも薬物による治療が基本となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 2015 • 多くの恩恵をもたらす薬|お手軽服用でラクラク治療 and TemplateMonster.com